【男性看護師必見】将来の収入に不安がある場合は、副業をするべき!

Uncategorized

看護師は、高収入で安定した職業と言われてます。経済的に困らないことを理由に、看護師になる男性が増えています。

しかし、働いていると、ふと将来に関して次のような不安を抱いたことはありませんか。

男性看護師
男性看護師

年々体力が衰えてきて、夜勤がしんどい。年をとって、続けていくのは難しそう。だけど、夜勤を減らすと給料がさがるからなぁ。管理職になっても劇的に給料が上がるわけでもないし。将来の収入をどうしていいか分からないよ。

このように悩んでいる男性看護師は、とても多くいます。

特に、結婚をして、妻や子供など守るべき存在ができると、より将来のお金に関する漠然とした不安が出てきますよね。

この記事では、将来の収入に不安がある男性看護師に向けた内容が書かれています。

  • 将来の収入が増えて安定するか分からない
  • 看護師としてキャリアアップをする方が収入は上がるのか分からない
  • 将来、看護師だけで家族を養っていけるのか不安
  • 自分が年をとっても看護師を続けられるか心配

このような悩みを抱えている人はぜひ最後まで読んでみてください。将来の収入に関する不安が軽減されるはずです。

将来に不安があるなら副業を始めよう

将来の不安を感じるようになったら、副業を検討してみましょう。

なぜ副業をオススメするのかというと理由は3つあります。それぞれ詳しく解説していきます。

  • 看護師でもらえる給料には限界がある
  • 看護師の給料だけでは、リスクが大きい
  • 副業には伸びしろがある

看護師だけでもらえる給料には限界がある

副業をオススメする理由の一つ目は、「稼げる給料に限界があり、手当による変動が大きいから」です。

男性看護師の平均年収は、約506万円です。(令和2年賃金構造基本統計調査より)
つまり、506万前後の給料までしかもらえないということです。

看護師の給料は「手当て」によってかなり異なります。転職や部署移動で給料が減る可能性があります。

どれだけ一生懸命に働いても、稼げる額に限界があることは皆さんも気づいているのではないでしょうか?

看護師の給料だけでは、リスクが大きい

副業をオススメする理由二つ目は、「看護師の給料だけでは、リスクが大きいから」です。

看護師は、不規則な勤務やストレスフルな環境など体調を崩しやすいです。働けなくなるリスクが大きいです。

実際私の周りには、体調を崩している人がいます。勤務前まで控室で休み、時間になったら仕事をやるのです。痛み止めなどの薬を飲みながら。

なぜそこまでして働くのか聞いたところ、お金に不安があるからとのことでした。

看護師だけの収入源しかないと、何かがあった時に無理にでも働く必要が出てきてしまうため他の収入源を作っておくことが大切です。

副業には伸びしろがある

副業をオススメする理由三つ目は、「副業には伸びしろがあるから」です。

看護師としてのスキルアップはもちろん大事です。しかし、看護師だけの世界はとても狭く、独りよがりになりやすいです。

副業で他の世界に触れることで看護に活かせることが増えます。人間としても成長することができます。

私の場合、ブログやライターを副業としています。ブログやライターは、読者のニーズを満たすための記事を書いています。

看護でも、患者のニーズをとらえる必要がありますよね。このように、似ている部分が実はあるんです。

どうやって、相手のニーズを予測し、それに合う情報やケアを提供できるのか考えるのに役に立っています。

また、頑張り次第では、収入も上がるため一石二鳥だと思います。

副業をオススメしない人

将来に不安があるほとんどの人に、副業をオススメしています。しかし、次の3つに当てはまる人にはオススメしていません。

  • 公務員の人
  • 看護師としてのキャリアアップを望んでいる人
  • 看護師業務がおろそかになってしまう人

公務員の人

公務員は、法律で副業が禁止されています

バレない方法もありますし、法律に触れない方法もありますが、手間がかかります。

それに、もしバレてしまったとき、普通の会社員よりもデメリットが大きいです。

公務員でたとえばれても気にならないという人であれば、副業をしてもいいと思います。

しかし、手当ても良いので公務員を捨ててまで副業をするメリットはあまりないように思います。

看護師としてのキャリアアップを望んでいる人

人は多くのことを同時にやろうとすると中途半端になり、目標を達成できなくなることが多いですよね。

副業でも時間を割かなければ、収入は発生しません。

もし、認定看護師や専門看護師などを希望しているにも関わらず、副業にも手を出してしまうと時間が足りなくなってしまいます。

看護師としてのキャリア形成を真剣に考えている人は、中途半端に終わらないためにも、副業をやるのはやめましょう。

看護師業務がおろそかになってしまう人

副業に力を入れすぎて、本業に支障が出てしまうようでは本末転倒です。

病院や部署、経験年数によっては、自分の知識やスキルを磨き続けなければならない場合があります。

副業をしていて、本業に影響が出てしまうのであれば、オススメはしません。

どんな副業がオススメなのか?

看護師にオススメの副業は、以下の5つになります。

  • アフィリエイト
  • デジタルコンテンツ販売
  • ハンドメイド
  • せどり
  • YouTube

これらの副業は、収入が発生するのに時間がかかるものの、成長性があります。

しかも、放置しても収入が発生する「ストック型ビジネス」にすることができます。

時間がない看護師でも、少しずつ取り組んでいけるものなのでぜひどれか挑戦してみてください!

詳しく知りたい方は、こちらの記事が参考になります。

将来の収入に不安があるならお金の知識を身につけよう

看護師は世間的に見ても、お金に関して興味がない人が多いです。

しかし、お金について何も知らないと、お金に困る人生を送ることになるかもしれません。

少しでも、将来に不安を感じたら、お金関する知識を増やしていくことが重要です。

どうやって勉強していいか分からない人はこちらの記事を参考にしてください。

将来の収入に不安があるときにやるべきことまとめ

将来の収入に不安があるときにやるべきことをまとめます。

  • オススメできない人に該当しなければ、副業を始めてみる
  • 副業を始めるならオススメの副業を参考にする
  • 将来の収入が不安ならお金の知識をつける

将来の収入に不安があるなら、できることから少しずつ始めてみましょう!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました