マルチ商法に勧誘されて分かった!5つの特徴!

人間関係

こんにちは!こじかナースです。

マルチ商法をご存知でしょうか?

私は過去に2回ほど勧誘を受け、一度購入してしまった経験があります!!

2度誘われたことで、似たような特徴が5個あったので記事にしていこうと思います。

マルチ商法とは

マルチ商法とは、商品やサービスを契約して販売組織に加入したうえで、次に自分がほかの人を勧誘して新たに加入させると、紹介料などの利益がもらえるようになっています。

ネットワークビジネス」や「マルチレベルマーケティング(MLM)」とも呼ばれています。

次のように、連鎖的に拡大していく仕組みとなっています。

ネズミ講との違いは?

上の図を見たときに「ねずみ講と一緒じゃないか!」と思いませんか?

仕組みは一緒なのですが、マルチ商法とネズミ講は販売目的が違います

ネズミ講の販売目的

ネズミ講は商品販売が目的ではなく、金品の受け渡しが目的になっています。

要は「お金しか動いていない」ということです。

そのため、ネズミ講は「無限連鎖講」とも呼ばれており法律で禁止されています。

マルチ商法の販売目的

一方、マルチ商法は実体のある商品の受け渡しが目的になっています。

要は「商品やサービスを売買している」ということです。

そのため、マルチ商法は「連鎖販売取引」と呼ばれており合法になっています。

おススメできない!マルチ商法の実態

マルチ商法が合法とはいえ、問題がないわけではありません。

国民生活センターに寄せられるマルチ商法関連の相談件数は、約1万件ほど寄せられています。

おもてに出ていない被害も多く、世間のイメージはよくありません。

マルチ商法で有名な企業名を出すだけで門前払いな人もいるでしょう。

そういったことを踏まえると、マルチ商法をおススメすることはできません。

マルチ商法の5つの特徴

1.イベントやパーティー、セミナーなどに誘われる

まずは、友人や知り合いからイベント(BBQ、フットサル等)やパーティー、セミナーなどに誘われるのが特徴的です。

そのような楽しい雰囲気を提供することで、不自然にならず、新しい顧客の開拓の場となっています。

ここで、最も注意したいのがこういった場ではマルチ商法の話題は一切出てきません

「この人たちは何の集まりなんだろう」と興味を持たせることが目的と思われます。

初対面の人が多いのかなと思っても、参加者のほとんどはマルチでつながっているため注意してください。

イベントやパーティーに誘われた場合は内容やどんな人が主催しているのか確認してから行きましょう!

2.成功者や尊敬する人に会わせる

興味を引いたあとは、成功者や尊敬する人に会わせようとしてきます。

紹介者は、その人がいかに優れていてカリスマ的存在なのかを話してきます。

「年収1000万不労所得で稼いでいる人がいる。」「信頼できる人に会った。」「ビジネスのやり方を教わっている。」などと言い、実際に会うように仕向けます。

私は、実際に年収1000万稼いでる人や都内のタワマンに住んでいる人とお話しましたが、とても話がうまく引き込まれてしまいそうになります。

そして、「この人のようになれるならやってみよう!」という気持ちになってしまいます。

話を聞きにいかないことが一番の方法ですが、聞きに行ってしまっても必ず疑問に思ったことは質問してください!

「なんのビジネスなのか。」「どういった経営で成り立っているのか。」などを聞いていきましょう。

3.不安を煽ってくる

成功者の話では、将来の不安を煽ってきます。

  • 「老後2000万問題」
  • 「年金制度崩壊」
  • 「収入減が一つだけだとだめ」
  • 「人生100年時代により生活費が増える」

などお金に関する不安で煽られることが多いです。

こういった、ネガティブ情報で相手をどんどん不安にさせていきます。

そして、「不労所得で収入が入る。」「ノーリスクでビジネスが始められる」などと解決策を提案されます。

まさに、救世主のようですね。

現代社会ではお金に関して不安に感じる人はたくさんいるので、ここで大体の人が盲目的に信頼するようになります。

これは、マインドコントロールのやり方に似ています。不安と救済を提示し、信頼を勝ち取っていきます。

こういったことを防ぐには、マジックの種明かしを知るように、マインドコントロールの方法も知っていることが大切です!

マインドコントロールの方法についてはこちらを参照してください。

もう騙されない!!マインドコントロールを学ぼう!

4.ストーリー仕立てに夢を語る

さらに、紹介される人は人当たりがよく「いい人だなぁ」という印象の人が多いです。

話し方や口調がとても親切・丁寧です。

そして、「ビジネスとの出会い」や「成功体験」をストーリーにして話してきます。

話を聞いていくうちに、親近感を持っていきます。

似たような境遇だとなおさら親近感が湧くでしょう。

また、「夢」を聞かれます。

  • 世界中に旅行に行きたい
  • 家族と一緒に入れる時間を多くとりたい
  • タワーマンションに住みたい
  • 親孝行したい

など「夢」は様々あり、どれも素晴らしいと思います!

しかし、夢をかなえるためにその人と同じ方法で成功できるでしょうか?

他人の成功体験を盲目的に信用するのではなく、

マルチ商法が自分にとって最適な方法か考えることが大切です

5.他人の話やネット情報を信用しないように言われる

ここが最も怖いと個人的には考えています。

紹介者からこんなことを言われます。

「インターネットに書かれていることは信用しなくていいし、調べなくてもいいよ。嘘だから。」

「他人に言うとイメージが悪いからしっかりとした売り上げが出るまでは言わない方がいい。」

「やってない人の意見じゃなくて本当の稼いでる人の意見を信用すべきだよ」

確かに本当にそうなのかもしれませんが、

自分から情報をとっていくことはとても大事です。

外からの情報を遮断してしまうと誰からの意見も聞けなくなってしまい、どんどん深みにはまっていってしまいます。

マルチ商法はトラブルが多かったり、評判低いということも事実なので、そういったことを踏まえた上でやるのであれば全然問題はありません。

ただ、成功者の言葉を信用しすぎるのはよくありません。

しっかりと自分で調べたうえで、やるかやらないか判断をしましょう!!

最後に

最後に、マルチ商法をやっている人を非難するつもりはありません。

合法であり、稼げている人もいるためやりたい人はやればいいと思います!

しかし、マルチ商法で有名な会社は、世間一般から見ると評判はよくなく、信用も低いです。

ビジネスをするうえで、評判や信用の低い会社と提携したいと思いますか?

私は思いません。

就職会社を決めるときに評判を気にするように、ビジネスをやるときも評判はとても大切だと思います。

トップの人はビジネスや心理学など多くのことを学んでいます。

トップの人を信頼するのではなく、しっかりと自分で考えて行動することをお勧めします

まとめ

今回の記事ではマルチ商法の5つの特徴を記事にしていきました。

特徴に一つでも当てはまるようなら、マルチ商法の可能性があることを頭に入れて接するようにしてください!!

後悔する人を少しでも減らせたら幸いです。

読んでいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました